省スペース・簡単検索のX線フィルムデジタル化システム

お医者様の声

ご利用者様のうれしい声の数々です。ぜひご参考にしてください。

吉田内科クリニック(中野区)

デジタル化を知るまで収納庫がいっぱいで困っていました。
おかげ様でスペースが空き本当に助かりました。
患者様によっては10枚以上の方もいるので、それがデータになり
パソコンでも見られるので手間も省けます。
また、保管と廃棄もお願い出来るのも便利です。





みながわ内科クリニック(栄区)

保管スペースに困っていたのでとても助かりました。
パソコンを受け取ってから、まだ一度しか見ていないのですが、
検索も簡単で、画質も満足しています。




 


 

佐久間クリニック(茅ヶ崎市)

スペースゼロワンを使用する以前、フィルムがおいてあったスペースの有効利用ができとても助かっています。また実際デジタル化の作業も2週間ほどで完了する為業務に支障をきたすこともなく良かったです。とても便利です。
実際使用してみて、検索も簡単で大変便利になりました。また、フィルムを5年間保管してくれるのもありがたいです。




この棚一本が不要になりました。
ビフォアアフター


林内科医院 林 千明医院長(横浜市磯子区)

林医院院内

当院では平成二十二年に単純X線システムにCRを導入した際に、スペースゼロワンでレントゲンフィルムのデジタル化を行いました。
5年分の保管フィルムでも、1万枚近くになっており、保管スペースに困っていたところでしたので、CR化はちょうど良いタイミングでした。
画像解像度は元のフィルムに比較すれば、若干低下は否めませんが、新しく撮影した写真の所見を以前のデータと比較する目的としては充分かと思います。コントラストなどの調整も簡単にできますので、想像以上のクオリティーと言えます。
枚数もある程度多かったのでそれなりにコストはかかってしまいましたが、フィルムの保管スペース分、フィルム台を含めて約10メートル、3段ラックで2間分の家賃プラス作業スペースを含め2坪なら5年で150万円程のコストを考えると、費用的にも見合うと言えるでしょうか。
ノートパソコンで閲覧できるシステムでしたが、当医院ではJPEGのままCR用のコンピュータに移動しました。
カルテ番号入力ですぐ検索でき、前回のフィルム出しを行う必要が無いこと、フィルムの紛失の恐れが無いこと、定期的に破棄可能フィルムの抽出を行わなくて良いことなど多くのメリットがあります。当院にとってはレントゲンフィルムのデジタル化は大正解でした。。



井上胃腸科内科クリニック(横浜市港北区)

当クリニックでペースゼロワンを利用させていただき、一番助かっているのがスペースの有効利用ができた事です。
また低コストであり、フイルムも5年間きちんと保管されるのでとても安心です。
とにかく私達が利用して一番感じたのは一番のメリットは、利用できるスペースができたことです。



緒方医院(相模原市)

私達がスペースゼロワンを利用させていただきまして一番のメリットと感じているのは、フイルムの保管場所が不要なことで、その場所を有効に活用ができるようになったことです。
その上検索も簡単で、フィルムの出し入れが無くなり管理も非常に楽になりました。また画像もキレイで助かっています。



東戸塚ペットクリニック(横浜市戸塚区)

最初心配していました画質ですが、画像がとてもキレイで見やすいです。
パソコンでの画像確認がとても便利で助かっています、検索も驚くほど簡単で早いです。
フイルムを整理することにより、スペースを有効活用することができました。


ロコペットクリニック(厚木市)

スペースゼロワンを利用させていただきとても驚いたことは、検索がとても簡単で早いことです、フィルムを探す手間が一つ減って時間を有効に活用出来るようになりました。またフィルム置き場のスペースがスッキリしてとて有効活用出来とても良かったです。画像は、CRと比較するとやや劣りますが、キレイに確認でき十分です。



会社情報・その他